授業映像一覧

 
  

参加校募集

第1回 岩手県盛岡市立見前南中学校10月26日

地域との繋がり

佐藤 柊平さん

株式会社ココロマチ ココロココ営業部

岩手県一関市出身の佐藤柊平さん。東京の大学に進学した最初の春休みに震災が起こった。大学生活と並行して物資支援を始め、様々な支援活動を続ける中で、「復興」の次のフェーズに向け「ふるさとづくり」をテーマに打ち出し、活動を続けている。地域の本当の素晴らしさとは何か、をテーマに語っていただく。


第2回 盛岡市立飯岡中学校12月5日

モノを作る

渡辺 さやかさん

一般社団法人re:terra 代表

渡辺さんは大手企業でコンサルティングをしていた。震災を機に陸前高田に縁が生まれ、地域ブランドを作りたいと思い立ち、気仙椿を使ったハンドクリームの製造販売にこぎ着けた。他国の女性達との幅広いネットワークを持つバイタリティ溢れる渡辺さんにその思いや取り組みを語っていただく。



第3回 岩手県立久慈東高校 12月9日

食を守る

高橋 博之さん

NPO法人東北開墾 代表理事

岩手県議会議員を務めていた高橋博之さんは、震災直後の被災地を訪れる中でNPO法人­東北開墾の発足を決意した。「食」をテーマに活動することを決め、「東北食べる通信」という地域の食べ物を付録とした雑誌を創刊した。生産者の哲学や背景を取り上げた雑誌とともに、届けられる新鮮な食材。東北食べる通信の先進的な考え方や、地域社会が抱える課題とそこから見える可能性を語っていただく。


実施レポート

授業映像

受講された皆さんの感想

番組化された授業